無苦世鶯
May/06/2018

近所のうぐいすの鳴き方が下手,父はそう言う.ちょうど美味しんぼを読んでいるときに言われたので,はあそうですか,平安歌人か?と思って聞き流していた.とはいえAmazonプライムで日々脳漿炸裂ガールやシャンゼリオンを見て余暇を過ごしている父親の言うことを無下にするのもなんだな,そう思い改めてふと耳を傾けてみると,ホー……ホチョホチョ!いる,確かに変なのがいる.

特定の個体がそうなのか近隣のうぐいすが全てそうなのかはわからないが,一般的なホ~……ホケキョ!ではなく,ホ~……ホチョホチョ!とかホ~……ホチョチョ!とか,そんなのが確実に混ざっている.文字起こしのときの表記ゆれかな,とも思うのだが,どうもケの音がでないようである.生まれつき鳴くのがへたで,どんなに練習してもホチョチョになってしまうのかもしれないし,これがかっこいいと思っている他とは違う系うぐいすなのかもしれない.あるいは最初にミスったやつが異常に強固な自信を持っていて,周りにも胸を張って広めた結果この一帯はみなホチョチョが正しいと思いこんでいるのかもしれない.

いずれにせよ,鳥の鳴き声なんてキジバトや雀くらいしか気に止めたことがなかったし,聞き流すこともままあったので非常に新鮮な気持ちになっている.奇しくもVIPでテキストサイトが5周年とのこと,まあ,このサイトは半年遅れで始めたのでえらそうなことはいえないが,朝起きるだけでテキストにしていたあの頃の気持ち,なにもない日々を新鮮にとらえていたのを思い出すのも一興かもしれない.3ヶ月を悠々と空けて,そんなことを思いながらGWが終わっていく.

最後になるが,平安時代といえば歌詞に古文調を採用した大変に良い曲があったので紹介して終わりたい.
https://mimimirecords.bandcamp.com/track/not-to-do-so
なせそ~